クレジット 支払い延長

リボ変更できない

クレジットの支払いをうっかり忘れて・・・

先日、クレジットカードの支払いをうっかり忘れていました。

 

カード会社からのメールで、「引き落としできませんでした。」と通知が来たのです。
残高不足で引き落としされなかったのですが、そういえばテレビが壊れて買い換えた時にクレジットカードを利用したのを忘れていました。。。

 

貯金がないのでどうしようもありません。何とか支払い延長できないかと色々とやってみたのですが、分割払いのリボ払いって引き落とし日の数日前に締め切りされるんですね((+_+))

驚き

 

支払い延長できずに万事休すかと思ったのですが、消費者金融のキャッシングなら間に合うことを思い出しました。
銀行系のキャッシングは時間がかかることも多いのですが、消費者金融のキャッシングならスマホ申し込みから最短1時間後には振り込まれます。

 

もうこれしかないと思い、スマホ申し込みをしたのですが、1時間もたたずにクレジットカードの引き落とし口座に振り込まれました。
そこからは何事もなかったようにクレジットカード会社から自動引き落としされました。

 

もし、クレジットカードの支払い催促を放っておくと、ブラックリスト入りして7年間くらいは信用機関に登録されてお金を借りることもクレジットカードを作ることもできなくなります。。。ほとんど犯罪者扱いですよね(*_*;

 

なので、本気でキャッシングに救われたなぁと思います。
無利息期間がついているキャッシングを利用したので金利もほとんどかからなかったし本当に良かったです。

 

クレジットカードの引き落とし口座別の最速キャッシングを紹介しておきますね。

 

引き落とし口座別の最速キャッシング

ここで紹介するものはすべて大手でトラブルなく安心して利用できて、土日祝日も対応しています。

 

楽天銀行の場合

引き落とし口座が楽天銀行の場合、最速なのはアコムです。
アコム

 

アコムは審査最短30分です。
楽天銀行を持っていれば、クリック1つで24時間いつでも1秒で振り込まれるサービスがあります。
WEB申し込みをして、審査通過後にログインして金額を入力してクリック、1秒でクレジットカードの支払い口座に振り込まれます。初回契約日から30日間無利息です。
>>アコムのスピードキャッシングはこちら

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行

三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合、最速なのはプロミスです。
プロミス

 

プロミスは申し込みから最短1時間程度で振り込みです。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座ならクリックして待ち時間無しで24時間いつでも振り込まれるサービスがあります。
WEB申し込みをして、審査通過後にログインして金額を入力してクリック、10秒もせずクレジットカードの支払い口座に振り込まれます。初回借入日から30日間無利息です。(メールアドレスとWEB明細照会の無料登録で適用。)
>>プロミスのスピードキャッシングはこちら

 

それ以外の口座の場合

それ以外の口座の場合、基本的にアコム、プロミスともに同じくらいのスピードです。

 

申し込んだその日に受け取りたい即日融資希望の場合は14時までに審査通過していないと厳しいかもしれません。
どうしてもその日に受け取りたい場合はWEB申し込みから審査通過の通知を受け取った後に、お近くの自動契約機で現金を引き出すことも可能です。
自動契約機はアコム、プロミスともに22時まで開いています。(一部営業時間が違うこともあります。)

 

基本的にはクレジットカード会社の引き落としは1日に何回もあるわけではないので、支払い日から1日、2日遅れくらいならブラックリストに登録されることもないですし翌日でも大丈夫です。

 

アコム、プロミス以外ですと、アイフルもとても速いです。
アイフル

 

最速申し込んで1時間で振り込み、土日祝日も営業です。
アイフルの特徴は、パート、アルバイト、学生の方にもとても優しく、若い年代の方の利用が多いことです。

 

20歳以上で安定した収入があれば申し込みできます。
>>アイフルのスピードキャッシングはこちら

 

まとめ

クレジットカードの受け取り口座が、

楽天銀行の場合

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合

 

それ以外の場合

 

 

クレジットカード支払い期限を過ぎるとどうなる?

普段の買い物から家賃や電気代からガス代まで支払いは全てクレジットカードと言う人もいると思いますが、カードをよく使う方は必ず支払い期限を守りましょう。

 

ブラックリスト

ブラックリスト

 

支払期限が過ぎるとブラックリストなるものに載ってしまい、そうなるとしばらくの期間は新しいカードが作れなかったり車や住宅ローンなどが組めなくなったりします。

 

社会的信用に傷がつくと思わぬ時に影響が出てくるので支払いにルーズになりがちな人は気を付けた方がいいです。

 

督促状、電話、強制解約

催促

 

支払いが遅れるとカード会社から督促状が届き支払いを催促されますが、支払いを無視していると次はカード会社から電話が来ます。電話も繋がらない状態だとカードは利用停止状態になりますが支払いをすればまた使える様にはなります。

 

しかし、何回も延滞を繰り返しているとカードの強制解約が行われ最も怖いのはそれ以外のカードも強制解約になりカードが一切使用できなくなる事もありますので注意が必要です。

 

強制解約にならない場合でも一年更新の時に更新が不可能にもなります。

 

この様な事にならない為に支払いの管理はする様にしましょう。また支払い当日に入金するのも避けましょう。当日の一回のみ引き落としをかける会社の場合、そこに間に合わなければ延滞になるので前日までに必ず入金して準備をしましょう。

 

取り立て、差し押さえ、裁判

裁判

 

また支払いを無視していると取り立てもあります。

 

金額が大きく物理的に買い物をしたりしている場合は会社が引き上げに来る事もあります。

 

食事代などの形に残らないものが未納の場合には差し押さえや裁判などに発展する可能性もあります。お金が準備できうっかり支払いを忘れたと言う人はすぐに支払えますが中にはお金がなく支払いが出来ない人もいると思います。

 

借りてでも先に返済すること

その様な時はどこかで借りて支払ってしまうのも良いかと思います。カード会社に目をつけられると良い事はありませんので借りれるなら借りてカードの返済に回しましょう。

 

どうしてもカードの支払いを忘れてしまったりお金にルーズな人は支払いを済ませたら時期を見て解約をしましょう。カードが無くても買い物は出来るので社会の信用を傷つけない様に自己管理する事をする事が必要です。

 

あれば便利でついつい使ってしまうカードですが正しい知識としっかりと返済や支払い期限を守らないととても大変な目にあいます。

 

カードを使う人はお金と自己管理をしっかりして計画的に使う様にしましょう。ちゃんと使えば便利なカードなのでしっかりとした計画を作って良い買い物を楽しんでくださいね。

 

即日融資に対応しているところはこちらです。
クレジットカードの受け取り口座が、

楽天銀行の場合

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合

 

それ以外の場合

 

 

コラムや体験談

クレジットカードはお金の価値観を崩す。

クレジットカードで作った借金を返済するために消費者金融を利用した事があります。当時の僕は現金がとても面倒だと思っており、食費から娯楽費まで全てをクレジットカードで支払っていました。そんな生活を一年も続けていると、お金の価値観が分からなくなり完全に金銭感覚が狂ってしまいます。「我慢」とか「節約」なんて言葉は関係ないものだと本気で思っていました。

 

毎月返済はしていましたが、それでも少ない額でしたので段々と借金は膨らんでいき、ついに限度額ギリギリまで追い詰められました。今更現金生活に戻るつもりもなかったので、何とかクレジットカード生活を続けようと消費者金融から毎月いくらかキャッシングするようになり、カードでの返済と消費者金融の返済の二つを支払う生活が始まりました。
相変わらずカードで支払う生活を続けていましたが、借金はどんどん膨らむ一方でした。消費者金融でキャッシング出来る限度額もいよいよ近づいてきた時に初めて「ヤバい」と思いました。それからは本気で節約生活を始めるようになり、お金というものに真摯に向き合うようになりました。クレジットカードというものが段々と怖くなり、あれだけ面倒臭がっていた現金生活に戻りました。今でもクレジットカードの返済と消費者金融の返済を続けています。やはり現金生活のほうが、お金の価値が分かります。

 

カードローンが返済のみの契約になって

それまで、ある銀行系のカードローンのキャッシングを利用していました。クレジットカードの買い物のリボ払いの返済が膨れてしまい、それを滞りなく返済する為に、キャッシングをして充てていた形。いずれ破綻してしまうのではないかと不安な月日を送っていました。その銀行系カードローンの限度額は、300万円。当時、既に借入残高は290万円となっていて、私は限度額の増額をしましたのです。
私の会社は、社員数の調整などで、半年程前にグループ会社間で移動がありました。会社からは、勤務年数は継続になるので、問題ないからと説明がありましたので、全く気にしていなかったのですが、それが大問題。増額申請は収入の面などから却下され、更に勤務年数がリセットされる扱いを受け、信用度の低下で、「今後、新たな借入は出来ません。お持ちのカードは、返済のみの契約になります」と、ショッキングなことになってしまったのです。
もうどうにもならない。別のカードを利用したりしたら、更に泥沼化してしまう。思い切って、両親に親不孝な状況を説明、なんとか当時借入していた全額を貸して頂き、そのカードを解約しました。

 

クレジット支払い延長の解決法